ニュージーランドの消費者物価指数

2014年4月24日、The Reserve Bank of New Zealandがその政策金利を0.25ポイント引き上げ3%へと変更しました。

そこでニュージーランドの過去5年の消費者物価指数の推移を確認してみましょう。

図1は全商品・サービスを対象とした消費者物価指数前年同月比の推移、図2は自国内外において海外との競争にさらされている商品・サービスを対象とした同指数前年同月比の推移、図3は海外との競争にさらされていない商品・サービスを対象とした同指数前年同月比の推移です。

※以下の2文は共にStatistics New Zealand Tatauranga Aotearoaより引用。
『Tradables are goods and services that are imported or are in competition with foreign goods and services, either in domestic or foreign markets』
『Non-tradables are goods and services that do not face foreign competition.』

3つのデータ系列とも、過去5年の中では、2011年6月期にそのピークを迎えていることが確認できますが、特に海外との競争にさらされている商品・サービスについては2012年6月期からデフレが続いていることを図2から確認できます。

参考・引用資料
URL http://www.stats.govt.nz/browse_for_stats/economic_indicators/CPI_inflation.aspx
URL http://www.smh.com.au/business/markets/new-zealand-raises-interest-rates-again-20140424-37526.html
図1 ニュージーランドの消費者物価指数:All Group
横軸:日付、縦軸:消費者物価指数前年同期比(単位:%)。データ出所:Statistics New Zealand Tatauranga Aotearoa
図2 ニュージーランドの消費者物価指数:Tradable
横軸:日付、縦軸:消費者物価指数前年同期比(単位:%)。データ出所:Statistics New Zealand Tatauranga Aotearoa
図3 ニュージーランドの消費者物価指数:Non-Tradable
横軸:日付、縦軸:消費者物価指数前年同期比(単位:%)。データ出所:Statistics New Zealand Tatauranga Aotearoa